久々に無印良品で買い物をしました。ただ今、メンバー限定のご優待、「無印良品週間」開催中です!

私は無印の化粧水と乳液を使っています。

そろそろ無くなりそうなので買おうと思っていたら、「無印良品週間」がはじまりました。

この期間は、無印良品メンバーに限りほとんどの商品を10%オフで買うことができます。

無印良品が入っているショッピングモールまでは、車で45分くらいかかるので、化粧水と乳液だけならいつもは割引関係なくファミリーマートを利用して購入しています。

他にも買う物がある時にはネットストアで買っています。

でも、春めいてきたし外出するのも億劫ではなくなってきたので、今回はショップに足を運ぼうと思っていた矢先に「無印良品週間」が始まったとメールが届いたので思い切って行ってきました。

今回は以前から買い替えようと思っていた麦茶用の冷水筒も買いました。

スポンサーリンク
watashi.link広告

急がないものなら、10%オフまで待って買います

年に5回くらいある、「無印良品週間」。

だいたい、3月、4月、6月、9月、11月に開催されています。

月をまたいでいる場合もあって、今回も4月初めまでになっています。

化粧水などは無くなるタイミングによっては、10%オフを待てない時もありますが、それ以外で欲しい物、特に定番品の場合は、「無印良品週間」を待って買うことがほとんどです。

実店舗でもネットストアでもやっているので、出かけていくときもあればネットで買う時も。

実際に手に取ってみないとわからない物もあるので、たまにお店に行ってみてじっくり見ることも大事です。

そうやって自分の定番品などを覚えておくと、次回はネットストアでということもできます。

ちょっと行こうというには遠い場所のショッピングモール内にあるので、年に数回ほどしかお店に行くことはありませんが、今は本当に便利になって家にいても買えるのでありがたいですね。

今日のキッチンzakka 「アクリル冷水筒 冷水専用約2L」

アクリル冷水筒 冷水専用約2L

冷蔵庫や使い方に合わせて縦にも横にもおけます。

ふたにはねじ式でつくお茶パック入れがついていて、取り外しも簡単です。

本体の口が広くて、ふたもパッキンを外すくらいでパーツが少なく、複雑な形ではないので洗いやすいですよ。

私は麦茶用に買いましたが、茶渋がついても洗いやすいと清潔に使えますよね。

今回買ったのは2Lの容量ですが、サイズが小さい1Lのドアポケットサイズもあります。

我が家では、水だし用に1Lを使っています。

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ 冷水専用約1L

店舗で見ると、ついつい買ってしまいますね

ネットやファミリーマートを利用する時は、必要にせまられてのことが多いので、あれもこれもと買ったりしないのですが、実際に商品を手に取ってみてしまうと、購買意欲がわいてきて、予定にないものまで買ってしまいがちですね。

10%オフだからというのもありますが…。

今回、買う予定ではなかったものでついで買いしてしまったのはこちらです。

テンセルペチコート 婦人M・サンドベージュ

今すぐ必要というわけではなかったのですが、こういうのを欲しかったうえに半額になっていたので。

水性六角ミニカラーペンセット 10色

子どもが欲しがっていたので、おこづかいで買うように言っていたのですが、10%オフなので子どももおこづかいを少し節約できるかなと思った親心でつい。

ちなみに、50%オフなどになっている商品もさらにそこから10%オフになります。

3個購入で○円引きという商品は、10%引きになりません。

あと、注意が必要なのはファミリーマートやLOHACOでは10%オフにならないということ。

なので、私は使い分けています。

・「無印良品週間」で買いたい物が割とある時は店舗かネットストア

・すぐに必要な化粧水などはファミリーマート

・急がないけど10%オフまで待てない、少量少額の場合はLOHACO

LOHACOは税込1900円以上のお買い物で送料無料になりますし、仮に送料がかかっても無印のネットストアより送料が安いのです。

私がよく買う商品区分の送料はネットストアの場合790円(税込5000円以上購入で無料)。

LOHACOでは送料が350円なので、同じく送料がかかってもこちらの方が安く済むのです。

我が家の場合、車を使って実店舗に行くことを考えると、送料を払って家で待っている方が楽な場合もあるので、買う物の金額などを考えて使い分けしています。

それと、LOHACOは商品数が少ないので、買いたい物との兼ね合いですね。

今回は、大きく無駄遣いもせず必要な物もお得に買えたので、行ったかいはありました。

スポンサーリンク
watashi.link広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
watashi.link広告
トップへ戻る