やっと「香香(シャンシャン)」に会えました!親子で遊んでいる姿がとってもキュート!

 

桜も散り始めましたが、お花見がてら上野動物園へ。

お目当てはもちろん「香香(シャンシャン)」。

 

何度か行けそうな日があったのですが、子どもが風邪をひいたり、それが私にうつったり、夫が鼻炎になったり、と体調がイマイチだったこの冬と春。

インフルエンザには幸いかからなかったものの、微妙な体調が続いてみんなあまり元気もなかったのですが、とにかくシャンシャンだけは小さいうちにみたいと意見が一致。

 

久々に家族3人、体調もよく天気も良かったので、遅めのお花見とシャンシャンに会いに行ってきました。

 

入場券はすでに買ってあったので、入場券を持っている人が並ぶ列へ開園1時間前から並びました。

 

ちょうど春休みに入って最初の土曜日だったということもあり、すごい人、人、人!

入場券を買うための列が何列も出来ていて、つくづく買っておいて良かったと思いました。

 

スポンサーリンク

いつもの開園時間より早くオープン

 

普段は9時半から開園ですが、あまりの人の多さからか少し早く開園しました。

あれよあれよというまに列が進み、整理券目がけて足早に歩く人たちに連なって急いでいたため、正確な時間はわかりませんが、開園1時間前くらいに並んで、30分待たなかったような気がするので、9時頃だったのでしょうか。

 

それでも、家族全員の11時10分の観覧整理券をもらえました。

その後、シャンシャンを観覧できるまでの間、他の動物を見に行こうとぶらぶらとして、トラやホッキョクグマをみながらパンダ舎の方へ向かっているとアナウンスが。

 

10時あたりだと思うのですが、すでに整理券配布が終了したというものでした!

HPを見ると、1日の整理券の配布が9000枚だそうなので、あの場に少なくとも9000人近くのお客さんがいたんですね。

 

なにはともあれ、午前中の観覧で良かったです。

すでに何回かシャンシャンに会いに来ている知人の話では、お昼頃が起きている確率が高いと言っていたので、いい時間帯でした。

ちょっと残念だったのは、シャンシャンが生まれた時と同じ大きさのぬいぐるみがまだ品切れ状態だったことです。

だいぶ前から品切れだったのですが、まだ未入荷でした。

密かに欲しいと思っていたのですが(笑)

 

今日のfavorite 「香香 手塩皿」

 

「香香 手塩皿」 税別1200円

 

やっぱりこういう時は、何か記念になるものを買って帰らねばという気持ちにさせられますよね。

何度来ていても、シャンシャングッズは今だけでしょうし。

 

でも、すごい人出だったのでお土産屋さんも品物がどんどん減っていって、お昼を食べ終わって見に行った時には、もう物によっては品切れも出ていました。

 

子どもが親子パンダのノートを欲しいと言うので買ってやり(これもかわいい!)、いろいろ見てまわったら、これはというものを見つけました。

 

かまわぬさんとのコラボ、手塩皿。

きちんと、シャンシャンの生まれた年月日も記されています。

ノートやペンなどもいいのですが、大人としてはこういう洒落たものに心が動かされます。

 

本当に塩を盛ったりはしませんけれど、ブームが落ち着くまでちょっと飾っておきたいと思います。

 

 

ダイカットノート 324円

お母さんと遊ぶ姿が、とても可愛らしかったです

 

私たちが観覧しに行った時には、お母さんのシンシンと一緒に遊んでいました。

奥の方にいたので、見えてはいますが写真を撮るとなると難しい場所でしたので、写真は撮らず目に焼き付けてきました。

 

活発に動いて、上りかけた木から転げ落ちたりシンシンを追って走ったりと子どもらしい感じがとっても可愛らしかったです。

 

4か所で30秒ずつ止まってみることが出来るのですが、約2分間あっというま。

近くではありませんでしたが、動いている時で良かったです。

 

シャンシャンを見たあとは、子どもがフラミンゴをみたいというので西園に。

久々にモノレールに乗ってみようと思いましたが、このモノレールにも長蛇の列が。

あきらめて歩いて行きましたが、向こうから乗る人たちの列もすごい人数でした。

 

ゴリラの赤ちゃんも、お母さんの足にしがみついて一緒に移動していてこちらもとても可愛い様子。

 

帰りは上野公園の散る桜の中を、これまたすごい人の波をかき分けながら帰途につきました。

動物園もすごい人でしたが、お花見客の数もすごかったです。

背の低い私には、もう桜より人、というくらい人しか見えません(笑)

でも、天気も良かったし、久々に充実した1日でした。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました