お肌が乾燥する季節になってきました。この時期になると必ず「越冬クリーム」を買いにいきます

 

冬に向かって、気温が下がってきています。

風も冷たくなって、乾燥気味。

子どもも私も体中あちこちかゆくなる季節になってきました。

 

極端に乾燥肌と言うわけでもないのですが、乾燥する季節はお風呂上りにお肌を保湿するように気をつけています。

そうしておかないと、寝る時になってからかゆみが出てきてしまいます。

 

子どもが赤ちゃんの時にはベビー用のローションでよかったのですが、大きくなってくるとそれでは物足りなくなって、大人と同じものを使うようになりました。

 

スポンサーリンク

子どもも私も、家族みんなで使えるクリームを探して

 

物を増やしたくないという気持ちと、各部位別に、各人にそれぞれ用意するのが面倒くさいということもあり、出来れば家族みんなで1つのクリームで済ませたいというのが私の考えです。

 

家族全員、お肌は弱い方ではないですが、子どものことも考えて低刺激のものをいろいろ探していました。

香料や成分もそれなりに気になりますし、できれば顔も体も同じもので済ませたいと考えていました。

クリームなどを売っている売り場にいくと必ずテスターがあるので、通りかかって目新しいものを見かけたら、試してみるのが習慣に。

そんな中、試しに使ってみて子どもが気に入ったものがありました。

それはいかにも効果がありそうなネーミングです。

 

今日のfavorite「越冬クリーム Large」

ビーハニーワークス

 

去年までの蜂の絵が描かれたものではなく、新しいデザインのケースに変わったようです。

でも、相変わらず安心のmade in Japan。

これひとつで、家族みんなが顔も体も保湿できるので、部位別にそろえなくてもいいところも気にいっています。

 

ハチミツやローヤルゼリーといったお肌の保湿によい成分がたっぷり入っていますし、何よりネーミングが心強い(笑)

 

始めは使っている間にお肌に合わなくなると困ると思ったので、小さいサイズ(100g)を買っていました。

様子を見て家族からオッケーが出てからは大きいサイズ(220g)を買っています。

今我が家では家族みんなで使うので、大きいサイズの物をひと冬に3個ほど買います。

こちらのクリームは春になると店頭から消えて、秋になるとまた販売します。

そのため、我が家では「10月には越冬クリームを買う」ということが年間の予定のひとつとなりました。

 

最近は「越冬クリーム」夏バージョンの「夏場しのぎ」というものも、8月15日まで発売していたようです。

2カ月くらいの限定販売のようなので、来年はぜひチェックしてみたいと思います。

 

今年もさっそく使っています「越冬クリーム」

 

我が家では家族みんなが「越冬クリーム」の香りが好きで、肌に塗った時のしっとり感も「好きなので良かったです。

 

冬用なので少しこってりした感じですが、うるおうので苦手ではありません。

夫と子どもはこれのみで冬を乗り切っていますが、私は顔だけ化粧水のあとに「越冬クリーム」を使っています。

ちなみに化粧水は他のメーカーのものです。

 

「越冬クリーム」のシリーズはあと、リップクリームが出ているのみで、化粧水などはありません。

 

ハウスオブローゼで購入できるのですが、店員さんの話ですと、

「少しの量でもよく伸びるので手のひらで温めてから塗りひろげるといいですよ」

ということでした。

 

私は顔には薄めに、体はカサカサしてくるのでそちらには気持ち多めに塗っています。

とくにかかとには、たっぷりと。

何年か前までは冬になると、かかとが乾燥してひび割れてきていましたが、「越冬クリーム」を使うようになってからは、つるつるです。

今期はリップクリームも気になるので、今つかっているものがなくなり次第、使ってみようかなと考え中です。

ただ、私が買うと子どもも欲しがるかも…。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました